プチギフト ブログ カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

名入れ注文についてプチギフトサンプルセットまんぞく屋についてプチギフトのよくある質問

プチギフトのことならオリジナルプチギフト専門店「まんぞく屋」にお任せ下さい。当店では結婚式(ウェディング)や二次会から退職などで贈るプチギフトの販売をしております。面白いプチギフトからかわいいプチギフト、実用的なものまで沢山揃えておりますので大切な記念日をみんなで笑って楽しんで貰えたら嬉しいです。短納期おまかせください

※お問合せは「商品名・数量・使用日」をお伝え下さい。

まんぞく屋の歩み <第一章>

まんぞく屋三人娘の奮闘記:(第一章)三人だってできるもん!誕生からオープンまで

-------------------------------------------------------------

( 第一章  )三人だってできるもん!誕生からオープンまで

-------------------------------------------------------------

2008年4月1日 良く晴れた日。
ここ岐阜県羽島市にて「まんぞく屋」は、晴れてオープンいたしました。


月日が経つのは早いもので、今年2014年の4月1日で丸6年
小学生が入学して、卒業する年月です!
本当にあっという間の6年だったような気もします。
(自分が小学生の頃はあんなに長く感じたのに・・・)

そこで今日は、これまでの「まんぞく屋」を振り返ってみたいと思います。

まずは、なぜ「まんぞく屋」が誕生したのか?を語るとなが?くなりますが、 ここは熱く!濃く!ちょっと「熱すぎて面倒臭い人」くらいにいってみようと思います!( ̄ー ̄)

私たちまんぞく屋のスタッフは総勢三名
みみ、しずか、あこ。
血の繋がりはないものの、同じ道を目指す女子同士として「仮の三姉妹」と名乗っています(笑)

時は遡り、10年前。

3姉妹の出会いは、地元の雑貨メーカー。
一緒に働いていた仲間であったことが「まんぞく屋」の最初のきっかけでした。

みみは、その会社で雑貨デザイナーのトップとして長年在籍し、携帯ストラップや結婚式二次会向けのプチギフトをはじめ、 日用雑貨から店舗用品に至るまで数え切れない程の商品を企画しておりました。

ある時、自社のオリジナル商品の宣伝や会社の知名度アップも兼ねて、メーカー直営のインターネットショップを立ち上げようというプロジェクトがスタートしました。 当時は、あの!「楽天市場」もようやく世間に認知されはじめ、インターネットでショッピングする時代がこれから主流になっていくだろうと言われはじめた頃です。

社内コンペにより、ショップ名を決定。「満足屋」となり、ネットショップ専門の部署を立ち上げ本格的に楽天市場にてスタート。 その部署に入社してきたのが、しずかとあこの2人でした。
しずかは店長としてお客様サポートを中心に、あこはショップデザイン、商品ページ作成面を中心に日々奮闘しておりました。

インターネットショップというお店に携わるのは全員が素人でした。
「どうしたらインターネットで商品が売れるんだろう?」と自社商品以外の他メーカーの雑貨を仕入れたり、 自社商品をネットショップオリジナル用に改良したりと試行錯誤の日々でした。

楽天市場「満足屋」を通して、仕入や、商品企画、製造、またネット通販の知識を得ることが出来たのではと思っています。

しかしながら会社の意向により、楽天市場「満足屋」はわずか4年で閉店を迎えることとなりました。

さて、「まんぞく屋」の物語はここからが始まりでございます。

かねてよりデザイナーとして「独立」を心に秘めていたみみは、社長に相談し、これを機に「満足屋と共に独立」とあいなりました。 しかし、今までのお客様の個人情報を譲って頂くわけにはいきません。実質「店舗名」の「満足屋」だけを引き継ぐ形となりました。 そして、ネット部の二人にも声をかけたところ、2人ともOKの返事!

そして、新たに新星「満足屋」をスタートしよう!と決意を胸に手と手を取り合い準備開始!!
起業するのは、もちろん全員未経験。
資金調達、開業申請、どんなお店にするのか方向性はどうするのか? 知人に聞いたり、調べたり、県の機関に相談しながら何度もお店の土台となるもの(店舗イメージ)を作り上げていきました。 分からないなりにも少しづつ形になっていくにつれ、新しい世界へのワクワク、希望で毎日がキラキラしていたように思います。

★☆ この頃のそれぞれの思いをちょぴっと紹介 ★☆

<長女:みみの思い>
雑貨メーカーで働きはじめて6年過ぎた頃から、デザイナーとして独立し企画デザインを個人としてやりたいと夢みるようになっておりました。 まさかネットショップを立ち上げる形で、独立をするとは思いもよらずでしたが、自分でデザインした企画商品を自らお客様に直接販売し、評価も直に聞く事ができる。 そういった点では、夢に描いていた独立デザイナーが叶うプラス、売り先も確保できるという私としては、一石二鳥的な思いでした。 しかし、完全な素人3人で、始める不安は大きかったのですが、みんなと話をするにつれ、不安よりも希望の方が上回り、我らならば出来る!! と根拠のない自信が強く心を動かしていたように思います。逆に根拠がないからこそ、がむしゃらに動く事が出来たように今振り返ると感じています。

<次女:しずかの思い>
しずかは、幼い頃からものづくりに興味があり、手づくりしたものを友人にプレゼントしては”みんなの驚いた顔や笑顔”を見るのが何より大好きでした。 (もちろん、今もスキ。時間を見つけては細々と製作中・・・テヘッ♪)いつしか、もっとたくさんの人を笑顔にできる”ものづくり”が出来たらいいなぁ〜と淡い夢を抱いておりました。 そんな中、3姉妹の出会いをきっかけに、自分達の理想のお店をつくっちゃう?な〜んて大胆な 行動に!もちろん不安もありましたが、 1人じゃなく、3人の仲間がいるってことで自然と心強い気持ちが生まれていきました。 それに、新しい世界を知るって意味でも人生もっとチャレンジしてみてもいいかなって!世の中にありふれたものじゃなく、自分達がおもしろい、カワイイと思ったものをつくり出したい! そんな思いが一致して、出会うべくして出会った3姉妹で『たくさんの人を笑顔にできるネットショップ』を。 まさに、夢を叶えるための第一歩を踏み出すことができたのです!

<三女:あこの思い>
あこは、高校生くらいの頃から「いつか自分で起業してみたい!それがだめでも、副業でもいいから何か自分でお店をやってみたい」という夢をもっていました。 その夢のために、エアーブラシで描く技術を習得してみたり、ホームページ作成に携わる仕事をしてみたりと、経験値を上げながら(笑)どういう形なら夢が実現するんだろうと日々頭のどこかに居たような気がします。 色々ありながらも雑貨メーカーへ転職、その後「インターネットショップで起業」という形で夢がスタートする形となりました。 1人では何かと不安だけど「3人寄れば文殊の知恵!」とも言いますし、やってみようと思い立ったのです。私の夢はまだスタートしたばかり、これから沢山の夢を描けたらいいなぁと思ってます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、話しを戻しましょう★

開店当初から、3姉妹の意見が一致していたものがあります。
それは、3人が自信をもって「良いね!面白いね!」っていう個性的で思わずクスッと笑顔になれちゃう商品を紹介しよう!っていうことでした。

でも実際は、そんな商品が少ないってこと。

そこで、雑貨メーカーで携わっていた「ものづくり」の経験と知識を生かし、「このお店にしかない!」ってうオリジナル商品を主流としたお店づくりを目指していくこととなりました。

「満足屋」で結婚式二次会プチギフトやウェディング用品のウェルカムボードを販売していた経緯もあり、 なにこれ!すごい!面白い!と、貰った方達が思わずニンマリ笑顔になれる楽しい、「オリジナル プチギフト」で勝負する方向で満場一致! 結婚式という人生の晴れの日に、自分たちの手で創り上げた「プチギフト」で新朗新婦とゲストみんなが笑顔にハッピーになってくれる。そんな幸せなことってありませんよね。

そうと決まれば、あとはただがむしゃらに、ひたすら開店準備!!
大変だったのはここからでした。。。汗

開店日までの準備期間はたったの3か月!
資金がたんまりあるわけではなく、とにかく3人でやるしかない。作るしかない!

さらに!楽天市場やYahoo!ショッピングなどに出店するわけでなく、自社のオリジナルサイトを立ち上げることにしたので、お店のホームページ作成、 ページ構成と構築などもゼロから手を付けることとなります。それにプラス商品登録、商品撮影、説明文の入力、その他にも事務所と商品在庫用倉庫の設置。

ホームページの作成や商品登録などの作業はただひたすらの地道な道のり。。。 オープンまでの日々は、毎日がかなり充実した日々だったことを覚えています。 みんな少しやつれ気味だったのは気のせいではないかもしれませんが・・・(苦笑)

そんな中、ちょっとした息抜き的に、商品倉庫の建設後に倉庫にペンキで色塗りをしました。
3人ともつなぎ姿になって、茶色のペンキをひたすら塗りました! そして、一部の壁にお絵描きしました。木を描いて、葉っぱをカラフルに描きました。 みんな新品のつなぎがペンキまみれになって大変でしたが、なぜか生き生きとした笑顔でした。



そして、三姉妹の夢と希望、気合いと結束で、
2008年4月1日のオープンを迎えたのでございます。

左から、しずか、みみ、あこ。(写真下)




ショップ名は「満足屋」から「まんぞく屋」へ変更。

これには、心機一転!の決意や夢を込めて。

そして、ひらがなにする事で、わたしたち3人とお客様との関係が温かく、素敵なものになれるようにと願いを込めたショップ名となりました。



<第一章 完>

え、まだ1章なのか?って??
そうです!熱く語るって決めてしまいましたから。 まだまだ、お付き合いお願いしますね★

第二章へ

まんぞく屋の歩み 最初に戻る

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16793&eid=188


まんぞく屋のプチギフト 「笑顔でつながる幸せ」
あなたが笑顔だと、相手がウレシイ。  相手が笑顔になったら、そのまた相手もウレシイ。  そうして周りが少し幸せに、笑顔に、なっていく。
プチギフトなんて、たかだか200円〜500円くらいのちっちゃなギフト。そんな小さなプチギフトだから、それは、見返りもなくただ純粋に、あなたに生まれた「相手の幸せ」を思う心。
まんぞく屋のプチギフトは 「感謝」 「驚き」 「感動」 をぎゅっと詰め込んだプチギフトです。誰よりも心に残るギフトで、「笑顔溢れる人生」を創りたい。
人生は毎日「笑い」と「感動」で溢れている!

ページトップへ